日本語教師海外派遣のアイセア

 アイセア海外派遣日本語教師です。

アイセア客員日本語教師は、2019Academic Year も様々な国に赴任しております

“2020年度募集開始です。” 

東欧をはじめとする各国教育機関(大学、高校、公的機関)での客員講師としての赴任です。 名門国立大学等で教壇に立って一人で教えることはめったにできません。ボランティアですが、ネイティブ客員講師として上記機関から招聘されています。

派遣先は、選考後本人の希望を聞いて随時決定。早いようですが年内決定し現地大学等の機関でビザの為の書類等対応します。決定後は、皆さん赴任まで派遣先国の歴史、背景等を事前勉強し準備をしています。   招聘状  を受け取り、現地での授業の準備ビザ申請書類の準備をしたりあっという間に赴任の日が来ます。2020年春には渡航準備をしています。

まずは、HPのトップページ   ご質問はお問い合わせからお願いします。   2.3日経っても返信のないときは、メール: mailto:  icea@topaz.ocn.ne.jp  電話: 050-3549-3680でお問い合わせください。

国際派を目指すあなたの第一歩!勇気ある挑戦 !
教育庁下の国立大学、公立高校で外国人客員講師として活動!
プロの日本
語教師、教員経験者も多数参加 !                                                                                                                        
アシスタントではない客員講師としての招聘です。
ビザ申請は場所によっては6月に始まり、正式なビザ取得後出発しています。
お早めにご連絡ください。      お知らせ参照。

★アイセアでは、小・中・高校教員リタイア、ビジネスマンリタイア、現在日本語教師として活動中の方、これじから日本語教員として方を待っております。 海外での長期滞在は、旅行とは違います。異文化に対して適応できることが重要な要素の一つです。

   

アイセアの活動は1999年からアジア諸国をはじめとして、JICA撤退後のポーランド、ブルガリア、その他の東欧諸国への派遣へと規模を拡大してまいりました。現在、多くのアイセア教師が現地で 日本語教育・日本文化の伝達に力を注いでいます。
アイセアのプログラムを利用するのは、本格的に日本語教師を目指す若者ばかりでなく、退職後の充実した 人生経験を求めるシニアの参加者の方も数多くおります。また単なる語学留学に満足できず本気の海外体験を求めて参加する方も数多くいらっしゃいます。 熱心に日本語・日本文化を吸収しようとする現地の学生
との交流を通して是非すばらしい海外生活を経験してください。

アイセアはそんなあなたを全力でサポート致します。

お知らせ

2020年スロヴァキア共和国日本文学講師と日本史講師

★名門国立大学でボランティア日本語教師として、日本文学を教える。 英語で日本文学を教える。   ★名門国立大学でボランティア日本語講師として、日本史を教える。 英語で日本史を教える。

2020年・ベトナム大学講師

★ハノイ: ★国立大学 アイセアとは10数年の専属派遣です。 ベトナムでは日本語教育のトップ大学 大学はボランティアだが付属機関で報酬有。 キャエリアアップに最適。    ★私立大学 報酬多い名門のITの大学 報酬が多い …

2020年・ポーランド共和国・大学客員講師

*国立大学 名門大学 修士、学士 経験者 成績を付ける。単位になる講座 日本の大学と提携有、日本人留学生在籍             大学寮ないゲストルーム提供     

2020年・ポーランド共和国・公的機関客員教師 

*A.10数年の派遣実績ある県の公的Centrum Kultury 宿舎は大変良い。 日本語教育と月一回のワークショップ(通訳有)     B.ザブジェ・高校  日本語教育が授業として行われている。第二外国語として学んで …

2020年・ブルガリア共和国・大学客員講師 

*ブルガリアの黒海沿岸観光地バルナの大学 2020年 国際バレーコンクールが開催される有名な場所で観光地。 宿舎からは黒海も見える良いところです。   *ブルガリアのタルノボの大学 2020年 ブルガリアの古都で観光地 …

記事

11月と12月の報告

毎回、4人のブルガリア人の先生方の引き継ぎをして講義をしています。各学年の副教材が違うので、予習を欠かせません。毎回、語彙テストがあり、採点や結果をパソコンに記入する作業も慣れてきました。学生達はフレンドリーで真面目です …

2020年2月 現地報告

基本情報 ブロツワフ経済大学の日本語クラスは、4クラスを維持して1学期を終了しました。生徒数も各クラス4-5名を維持しています。日本語が始まってからまだ数年ということもあり、小規模クラスにて粛々と学習を続けています。今回 …

ポーランド ヴロツワフ 報告12~1月

☆12月~1月の報告  1月末に、前期試験を終えた。事前に試験での鉛筆とボールペンの使用には一長一短あることを学生と共に考えて、本番の試験では鉛筆の使用もOKと伝えていた。すると、ほとんどの学生が鉛筆による記入を選択した …

★★ポーランド ブロツワフ報告書 2019年12月~2020年1月分★★

■授業について ビギナークラス…動詞の現在形・過去形が出てきて、悪戦苦闘している生徒もいれば、すらすらと言える生徒もいる。動詞の活用形は文を作るときにとても重要なので、何度も復習。簡単な文作も少しずつできるようになってい …

2020年1月の報告

1月13日月曜日から授業を再開しました。学生達はまだ冬休みの気分が抜けないのか、休んだ学生がかなりいました。 2月1日のスピーチコンテストの原稿が来始めたのはスピーチ大会の2週間前でした。その原稿を急いで直して授業の時に …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

目次

PAGETOP
Copyright © ICEA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.