日本語教師海外派遣のアイセア

アイセア海外派遣日本語教師が活躍しております。

”アイセア海外派遣日本語教師は、

様々な国で日本語教育に貢献しております。”

         アイセアは皆様の協力と貢献で、今年25周年になります。

コロナウィルスで世界中が大変な中、2020年/2021年/2022年はonlineで日本語教育指導に当たり,派遣教師皆さん頑張っておりました。初めてのonlineでのスピーチ大会は、各地から60人以上の学生が参加し大成功でした。これをコーディネートした日本語教師に各地から賞賛の言葉がありました。

2023年5月下旬ポーランド・ウッジ日本語スピーチ大会が開催されましたが、昨年に引き続き今年も対面で開催されました。ポーランド各地の大学高校より多くの参加者がありました。優勝者はクラコフ近郊の高校生で早朝クラコフでICEA教師と待ち合わせをしてウッジに向かったということでした。それはそれはまだ二年の学習者なのに大変良い内容と日本語力でが審査委員全員一致で優勝したということです。ウッジはかつて海外協力隊の研修地でもあった為、日本語教育が盛んです。今年もスピーチ大会は開催されますので、皆さん今練習中とのことです。

9月初旬、中旬にはポーランド・ワルシャワに到着。9月中旬から下旬にかけてブルガリアの大学に赴任。その他も9月下旬までには派遣先に赴任です。

東欧は現地大学・高校のサポートのもとに、ワクチン接種がされアイセア教師はかなり早かったです。

今現在は平常授業が行われています。

     “2025年度日本語教師募集開始”

          ポーランド・ブルガリア・コソボ・北マケドニア・

    ベトナム(修士)・インド等  募集開始します。  

  2024年度赴任者はビザの為の準備をしております。               2024年追加募集(ポーランド)が来ました。

東欧をはじめとする各国教育機関(大学、高校等)での客員講師として赴任です。      名門国立大学等で教壇に立って一人で教えることはめったにできません。ボランティアですが、ネイティブ客員講師として上記機関から招聘されています。

派遣先は、選考後本人の希望を聞いて随時決定。早いようですが年内決定し,現地大学等の機関でビザの為の書類等対応します。決定後は、皆さん赴任まで派遣先国の歴史、背景等を事前勉強し準備をしています。   招聘状 を受け取り現地での授業の準備ビザ申請書類の準備をしたりあっという間に赴任の日が来ます。ヨーロッパは7,8月は夏休みですので春には渡航ビザの準備を致します。

まずは、HPのトップページからお入りください。

 資料請求ご質問お問い合わせでご連絡ください。

お申し込み・お問い合わせには3営業日以内にお返事いたしますが、記入フォームの不具合によりいただいた入力内容が当方へ届いていない場合がございます。数日以内にこちらからお返事が届かない場合は、お手数ではございますが、アイセアのメールアドレスicea@topaz.ocn.ne.jpまでご一報いただけますと幸いです。                                       電話: 090-9821-9703でも宜しいです。

最近非通知やPCから返信できないメール設定になっている方がいらっしゃり、折角メールを頂いても返信できない場合があります。宜しくお願い申し上げます。

 

国際派を目指すあなたの第一歩!勇気ある挑戦 !

教育庁下の国立大学、公立高校で外国人客員講師として活動!
プロの日本
語教師、教員経験者も多数参加 !
アシスタントではない客員講師としての招聘です。
ビザ申請は場所によっては6月に始まり、正式なビザ取得後出発しています。
お早めにご連絡ください。 お知らせ参照。

★アイセアでは、小・中・高校教員リタイア、ビジネスマンリタイア、現在日本語教師として活動中の方、これから日本語教員を目指す方を待っております。             長期滞在は旅行とは違います。異文化に対して適応できることが重要な要素の一つです。

アイセアの活動は1999年からアジア諸国をはじめとして、JICA撤退後のポーランド、ブルガリア、その他の東欧諸国への派遣へと規模を拡大してまいりました。現在多くのアイセア教師が現地で 日本語教育・日本文化の伝達に力を注いでいます。
アイセアのプログラムを利用するのは、本格的に日本語教師を目指す若者ばかりでなく、退職後の充実した 人生経験を求めるシニアの参加者の方も数多くおります。また単なる語学留学に満足できず本気の海外体験を求めて参加する方も数多くいらっしゃいます。 熱心に日本語・日本文化を吸収しようとする現地の学生との交流を通して是非異文化海外生活を経験してください.。 

                         アイセアは、そんなあなたを全力でサポート致します。

       現在のコロナ関係現地情報とAcademic year の展望

東欧はビザは通常通り発給され対面授業が行われている。                                          2023年度も対面での授業である。

現在中欧はワクチン証明書もマスクも無しですが、情報は変わりますから随時確認をしてください。

 ウクライナ問題。 ポーランド等はどこの大学でも、留学生と家族のために大学寮を提供し生活を支援しています。現地では坂本龍太朗先生(日本語学校教頭で日本語教師会事務局長)の支援活動している姿がTVで放映されています。ICEA教師も千羽鶴を折ったり、食事を作って同じ寮のウクライナ人親子に食べてもらうとか頑張っています。平和に早くなることを祈っています。

ポーランド赴任中の先生からの一言:                                                     避難民の急増に伴う混乱なこどもなく、至って平穏な市民の生活が続いていますので、                                                                                                                            ご安心下さい。最近は母国に戻っている方々が多くいるようです。

お知らせ

吉田和泉さんベネチア国際映画祭で!

J-FLICKS~ベネチア国際映画祭特集~ 放送日時(日本時間) 10/28(土) 10:10、16:10、22:10、翌4:10 https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/special/e …

インド国立インド情報技術大学ジャバルプール校

Indian Institute of Information Technology, Design & Manufacturing, Jabalpur (IITDM-J)  緊急依頼案件 インド情報技術大学ジャ …

2025年9月ハノイ大学日本語学部

★2025年9月ハノイ大学日本語学部 名門ハノイ大学は名。門大学で、ハノイ外国語大学当時からアイセアが 貢献してきた名門大学です。 ビザは研究者としてのビザですベトナムの大学はビザが修士以上です。

「中東欧日本語教育研修会2024」に北マケドニア赴任者の報告書掲載

中東欧日本語教育研修会2024のウェブサイトにて、北マケドニア・スコピエの聖キリル・メトディウス大学言語学部 日本語講師の小林篤史先生の事例研究、報告書が掲載されています。 発表⑦ Z世代学生がひらがなを「書いて覚える」 …

記事

コソボの大学派遣がスタートしました。

★国立プリシュティナ大学  初めての日本語教育赴任です。 Kosovo-Japan Friendship Association の依頼でスタートしました。 2月26日現地外国人用宿舎に入寮しました。 二食提供、報酬は東 …

KOSOVO-Japan文化交流協会よりアイセアに感謝状が来ました。

初めてアイセイらから日本語教師が赴任しスターターとして貢献してくださいました。 KOSOVOより   感謝状

インド・情報技術大学

インド・情報技術大学ジャバルプール校(IIIDMJ) 名門大学から日本語教育依頼される。 JFの協力を得て現地名門大学に協力貢献することになった。 1.前期:8月中旬から12月まで 2.後期は1月から5月まで インド政府 …

スターターの日本語教師コソボ到着

2/25、19時頃プリシュティナ大学の寮に到着しました。外国人講師用の棟だそうで部屋は割合広いです。協会の会長が北マケドニアのスコピエまで迎えに来てくださいました。 諸事情あり、ソフィア大の筝を持ち出せませんでしたが、5 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

目次

PAGETOP
Copyright © ICEA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.