日本語教師海外派遣のアイセア
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 現地レポート

現地レポート

ジェシュフ工科大学・2021年4月新規開講しました。

新規開講です。 日本語教育が国立ジェシュフ大学から国立ジェシュフ工科大学に移動しました。

ジェロナグーラ大学もonline 授業になりました。

学生は正規の授業も大変のようですが、頑張ってくれています。 暫らく現地レポートはお休みさせていただきます。

ソフィア大学から新規依頼

2020-2021 Academic Year から赴任しました。 コロナ禍でビザが遅れて後期からの赴任になりました。

2019年10月から2020年6月まで

詳細については2年目にまとめて提出致します。メディアで取り上げられた事と教材について報告致します。 2019年10月〜12月 1年〜4年 一週間に90分7コマ ロシアからの留学生の修士論文指導 2020年 1月、2月  …

★★ポーランド ブロツワフ報告書 2020年3月~2020年6月分 最終報告

■授業について 3月より授業開始。2度ほど通常通り教室での授業だったが新型コロナの為、3月下旬~6月(授業最終日)までオンラインで授業を実施。 大学はMicrosoft Teamsを使用。しかし、私のコンピューターで使用 …

ポーランド ヴロツワフ 報告5~6月

 対面授業(90分)で行っていた内容を、そのままオンライン授業に移行するのでは、当然学生の集中力がもたない。そこで、オンライン授業開始後は学生達の意向を汲みつつ、試行錯誤しながら授業内容の立て直しを図った。3クラス/週2 …

ポーランド ジェロナグーラ2020年1~4月の活動報告

世界中がコロナの感染拡大を防ぐために活動を停止していますが、ポーランドの大学も3/11から休校になりました。 1月は各3回の授業で冬休みに入りました。私は2月の前半の冬休みはポルトガルへ旅行し、3週目から授業を始めていま …

ポーランド ヴロツワフ 報告3~4月

 後期授業を開始して1週間が経ったころ、突然大学から休校措置の連絡が届いた。正確に言えば、学生達がいち早く教室に伝えに来てくれたことで、事情を理解することができた。1か月の試験休みを終え、やっと学生達と再会でき、後期も頑 …

11月と12月の報告

毎回、4人のブルガリア人の先生方の引き継ぎをして講義をしています。各学年の副教材が違うので、予習を欠かせません。毎回、語彙テストがあり、採点や結果をパソコンに記入する作業も慣れてきました。学生達はフレンドリーで真面目です …

2020年2月 現地報告

基本情報 ブロツワフ経済大学の日本語クラスは、4クラスを維持して1学期を終了しました。生徒数も各クラス4-5名を維持しています。日本語が始まってからまだ数年ということもあり、小規模クラスにて粛々と学習を続けています。今回 …

1 2 3 36 »
PAGETOP
Copyright © ICEA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.