6月報告分

〇 ヴィトシャ登山

 ソフィアもようやく夏を迎え、ヴィトシャ山を覆っていた雪が殆ど解けてなくなったことをアパートから確認することができた。6月9日(日)、絶好の登山日和を迎え、念願のヴィトシャ登頂を目指した。

 朝8時にアパートを出発、バスを乗り継いで登山口に到着。早朝から多くの登山客でにぎわっていた。彼らについて行けば道に迷うことはまずない。途中、休憩を挟みながらゆっくりと登る。この時季に花を咲かせる高山植物や雪解け水、ダイナミックな岩々など、風景を楽しみながら3時間ほどかけて頂上に辿り着いた。(頂上までのコースはいくつかあり、それによってかかる時間も異なるらしい。)その後、頂上で軽い昼食をとり、ゆっくりと下山。バスで帰宅したのは午後6時頃だったが、まだまだ外は明るく、日帰りでゆっくりと自然を満喫できた1日だった。(画像あり)

 ※ヴィトシャ山はソフィアのシンボルの1つ。標高2,292mだが、山の中腹までバスで行くことができる。

〇 3年生の授業

 ・第15課のまとめのテストを実施。時間は80分。漢字や文法、語彙と、自分の意見を

  200字程度の常体(だ体)で書く問題を出題。

 ・会話のテストはテーマを敢えて設けず、自由にトピックを考えて敬語を交えながら長く

  話を続けるという設定で行った。

 2年生

6月の授業は第1週目のみ。2グループ合同で実施。使用教材なし。

既習の語彙や文法で復習したいものを学生から募集し、事前に考えた場面会話を教師2人で実施。そのロールプレイを学生にも実施してもらった。また日本語を使ったレクリエーション活動を行った。