Tanowskie Goryからの報告 (2017年1月から4月)

 日本語講座

 入門コース:げんき4課

 初級コース:げんき6・7課

 初中級コース:げんき10・11課/Skype(岡山大学の学生の方とのSkypeによる会話)

講座の生徒さんは、とても熱心です。遠くからバスや電車などで通っています。また、雪の日にも試験中にも来てくれます。ですから、少しでも多くのことを学んでほしいと思うのです。

この間、日本を自転車で旅をした方のプレゼンがあるというので、生徒さんと聞きに行きました。久しぶりに「しまなみ海道」の美しい風景を見ることができました。たくさんの人がプレゼンを楽しんでいる姿にポーランドの豊かさを感じました。

なによりもうれしかったことは、一緒に行った生徒さんが『言葉じゃないと思った。』と、言ったことです。旅した方は、ほとんど日本語が話せませんから。

私の伝えたいことは、まさにそれです。日本語を学ぶのではなく、日本語で学んでほしいのです。そのために『テキストを学ぶ』のではなく『テキストで学ぶ』ような学習を心がけています。

だんだんと質問も増え、JLPTを受ける人もいるのでうれしいです。

6月にJLPT特別講座を開きます。もちろん受験しない人も受講できます。みんなでN5を突破したいと考えています。

※アクティビティ(ロールプレイ)

日本文化のワークショップ

 12月:お正月(てまりずしと干支の飾り)

 1月:書道

 2月:ゲーム(金持ちゲーム/福笑い/じゃんけんチャンピオン/フルーツバスケット)

 3月:木目込みまり

 4月:茶道

この町に知り合いは一人もいませんでしたが、町やセンターで声をかけてくれる人が増えました。ワークショップに毎回来てくださる方とは顔なじみになりました。

この間は、2月のワークショップに来てくれたジャブジェの高校の日本祭りに招待されました。マンガについてのプレゼンとワークショップへの参加を頼まれました。ワークショップは、TCKの講座でした2月のゲームをしていたので一緒に楽しみました。                     

12月お正月(飾りとてまりずし)

  

 

2月(ジャブジェの高校でプレゼン)・3月(木目込みまり)

  

4月茶道

 

 

 

 

 

 

0