★ザンビア共和国: (首都ルカサ)国立大学日本語コース

(University of Zambia)は、ザンビアの大学。ザンビアで最も規模の大きな大学であり、学生数は約1万人である。ザンビアの首都ルカサ市に位置し、

ザンビアでは日本の教育、特に日本語教育 の普及と定着を目標に活動を始めています。その一つに、日本 大使館支援の下でザンビア大学との共同企画による日本語コー スを開設しました。日本語を教える先生はザンビア大学人文社 会学部の講師で、日本に 4 年間留学して博士号を取得した優秀 な元国費留学生でもあり、帰国後も日本人や日本の文化を大事 にしている大変頼もしい方です。さらに、日本語コースの教育 支援として学習教材用タブレット端末が、東芝ヨハネスブルグ 事務所より寄贈されました。このように、日本の政府、大学、企業からの協力を得ながら、ザンビアで の日本語教育が今後どのように展開していくのかはまだ模索の段階ですが、この日本語コース開設が、 その意義ある発端に繋がることを願っています。同じキャンパスに北海道大学ルサカオフィスがあり日本人もいます。(ザンビアに暮らしてみて 北海道大学ルサカオフィス より)

 

 

ザンビア共和国