こちらへ来てあっという間に1か月が経ちました。

今日、明日はAll Souls’Dayで休日です。

ほとんどの人たちが夜ろうそくを灯してお墓参りに行くようで、日本のお盆と似ています。

学生に聞いたらやはり若い彼らもお墓に行くそうで、日本とはだいぶ違います。

敬虔なクリスチャンが多いお国柄ですので当然かも知れません。

ここJelenia Góraは、10/28(日)にマイナス1度で初雪が降りいよいよかと覚悟しておりましたが、その後は気温も10度前後に上昇し安定しています。

10月分の活動報告

1.行事

①10/1(月)に街で大学の50周年記念の写真展示会があり、タチアナ先生に誘われて

行ってきました。ちょうど学部長が来ていたので挨拶することができました。

②10/5(金)には大学の講堂で盛大な今年度の開講式があり、招待されて出席しました。

近くの町の日本企業の社員の方も1人招待されて来ていました。

③(授業関連ですが)10/18(木)にマグダレナ先生から自分の勤める高校で日本文化に

ついてのレクチャーと日本語教室への勧誘をしてほしいとの依頼があり、45分ほど

トークとビデオで実施しました。(マグダレナ先生は、ビデオもあったので、レクチャーは

分かりやすかったのでないかとの感想でしたが、その後の教室への参加者は今のところは

ありません。)

2.授業

現在下記①②の2クラスです。いずれも10月第2週スタートでした。

①既修者クラス:毎週火曜日 16:30~18:00 現在出席者3名

・授業回数: 10月4回

(初回はアンケート調査と授業の打ち合わせを実施したため、授業は実質3回)

・学習者の構成:

漢字は苦手ながらそのほかはかなりできる学習者が1名、それに次ぐ学習者が1名、

初心者+αの学習者が1名とかなりばらつきがありますので授業の設定に苦労します。

・教材: げんき、げんきの練習問題、ワークブック、文法ビデオなど

・進度:

第1~2課の復習をざっと行ったあと、第3課を終えた段階です。進度の遅い学習者に

合わせざるを得ないので時にテキストを行ったり来たりで進み方はゆっくりです。

できる学習者にヒアリングしましたが、復習で聞いているので構わないとのことだったので、

当面このペースで行くつもりです。

②初心者クラス:毎週木曜日 16:45~18:15 直近出席者10名

・授業回数: 10月3回

(こちらも初回はアンケート調査と授業の打ち合わせを実施したため、授業は実質2回)

・学習者の構成: 一部を除けば全員ゼロ初級の学習者です。

・教材: げんき、げんきの練習問題、ワークブック、文法ビデオなど

・進度:

げんきの初めの「あいさつ」から始め現在第1課の途中をやっているところです。

・毎回新入生が増えるため、毎回冒頭に「あいさつ」の一部をやり直さざるを得ず、なかなか

進みません。但し、丁寧にやるほうが良いと考えていますので当面このペースで行くつもりです。

(前から出ている生徒には復習として聞いてもらっています。)

3.[仮称] ジャパンデー

先日大学から、やる場合は場所等協力するがとのお声がけがありました。

具体的にはこれからですが、おそらく任期中に合計3回ほど企画・実施することになると思います。

学校関連は以上です。

(以下は参考事情ですので、読み飛ばしていただいて差し支えありません。)

4. 生活

以前お送りしたメールと大きな変わりはありません。タチアナ先生や大学のスタッフのおかげで、

概ね快適に過ごせています。設備上も依然大きな問題はありません。

個人的には、その後街の様子が段々分かってきたこともあり、一層住みやすくなってきました。

・スーパー: アパートの目の前がスーパーBiedronkaで、夜9時まで開いています。

(第1、第4日曜日は休みですが。)

前回書いたようにここ以外にも近くに小さなスーパー、また

5分ほど歩けばコンビニŻabka(ジャブカ)があるので日常の買い物には原則困りません。

またショッピングモールNowy

Rynekや大型スーパーTESCO、LIDR等もバスを使えば15分ないしは

30分以内で行けますので、品揃えの好みを別にすれば買い物に大きな不便はありません。

・歩いてすぐのところにPapa Lucaというピザレストランがあり、10月から営業再開したようです。

(まだ行ったことはありませんが。)

・交通:市内はバスしかありませんが、渋滞がほとんどないので時間はかなり正確です。

タチアナ先生の勧めでバスの1か月券を買いました。(100zł≒3,000円) 1日約100円で

市内は乗り放題ですが、市の中心部は割合まとまっているので歩いた方が早いこともあり、

乗らない日の方が多いです。(先生の手前継続購入していますが。)

長距離バスは、ブロツワフの他ワルシャワ、ドイツ方面にも直通バスが出ています。

(使いやすい時間とは限らないのが玉にキズですが。)

5. 当地在住日本人の方々

10月中旬に郊外で農園をやっておられる大和さんご夫妻、ベルリンが本拠地でこちらに

単身生活しておられる大村さん両氏にご挨拶できました。とても親切な方々で助かります。

何か困ったらすぐに電話してくださいと言ってくれています。

10月分のご報告は以上です。