9/14~9/20までの6日間、オポーレでの研修を行いました。

ウッジからはバスで移動。オポーレは古い町並みが残っていて近くにオドラ川が流れています。

落ち着いた雰囲気のある街でした。

 

研修期間中、Poznowiceという村付近の小学校、高校で日本文化紹介を行いました。

私たちはウッジ研修で習った簡単なポーランド語で自分たちの町について紹介、それから日本の代表的な歌として「富士山のうた」を披露しました。

 

 

 

最後は筆で学生の名前を一人ずつ書いてあげました。

 

学生達は覚えたばかりの日本語で「私は○○です」と言って自己紹介してくれました。

喜んでくれてよかったです。これを機会に日本に関心をもってくれる子供達が増えてくれればいいなと思います。

 

 

文化交流の他には天気のいい日はサイクリングをしたり

山の修道院に連れて行って頂いたりしました。

 

ポーランドの文化体験や様々な習慣を知ることができ、とても充実した1週間となりました。