レグニッツァへ赴任してから早2か月が経ちました。寒さにはなかなか慣れず、風邪を引いてしまいましたが、生活にはだいぶん慣れてきました。

さて、クラス編成は以下のようになっております。

大学(9クラス)

高校(1クラス)

社会人(1クラス)

スタッフ(1クラス)

月~金まで、毎日10時から授業が始ります。水曜日だけ15時からです。ほとんどが初心者クラス(ひらがなから)で、げんき3からと、げんき8からが各1クラスあります。初心者クラスは11月後半にようやくひらがなカタカナが終わりました。高校は45分の授業が週に1回だけなので、さらに進度が遅いです。継続のクラスは既習の文法を忘れていたりするので、毎回授業の最初に復習の活動をしています。

その他の活動については、就任式に参加しました。海外でのそのような式に出るのは初めてのことでしたので、よい経験になりました。また、学校と寮でそれぞれ避難訓練がありました。毎日忙しく、1週間はあっという間に終わります。旅行やポーランド語の勉強をする時間があまりないのが残念ですが、ポーランド語は生徒たちが教えてくれるので、どっちが先生?という場面もありつつ、楽しく過ごしています。