ソフィアから戻って、早いものでまもなく2週間。ブログに連載していた「ソフィアの秋」シリーズ、終了しました。

写真は、国立民俗博物館で伝統の模様織の実演をしていた人。
私も、一応、裂き織を趣味としているので、二人で結構、盛り上がりました。

ブルガリアでも、こうした伝統工芸の後継者は少なくなっていているそうで、ワークショップなんかを開いて、若い人に伝えようとしているそうです。いずれも同じですね。

話の中で、「こんなおもちゃみたいな織機を使って…」と言っていたので、あ、卓上織機のことだなと思いました。