ポズナン外国語大学に来て、2か月余がたちました。以下、2回目の月例報告として、11月末までの分についてご報告いたします。

1. 担当科目について 変更はありません。

2.指導の概要について

1年生、2年生対象の「表記(漢字)」の科目で、指導目標・引継内容に訂正があって、若干の手戻り・組み換え・レベルダウンなどの必要が出ましたが、首尾よくすすめられたと考えます。

1月の学期終了に向けて、試験形式の提示等、まとめの態勢を取り始めているところです。

学生も、私たちの主体性・自主性の重視を主眼とする指導方法に慣れてきたかと考えているところです。

3.生活について

〇 ここにきて、冬が本格化してきているようです。また、日照時間も短くなってきています。初めてのポーランドの冬ですので、あなどらず対応してゆこうと考えています。

〇 バレーやオペラなどが劇場で上演されています。楽しみの1つとして、生活に取り入れてゆこうと考えているところです。

〇 先日、日帰りでコペルニクスが生まれたトルンに行ってきました。

コペルニクス像の写真をお送りします。

  

 

 

 

 

 

〇 冬休みが12月22日から1月8日までとなっています。この休暇を利用して、2週間程度の旅行に出ようと思っています。