Surprise!!

花束をを持って歩いていたら、9年生とバッタリ会いました。私は懐かしく嬉しくなりました。『集団でどこに行くの』『サンポ します』(散歩しています)との返事。『よりこセンセイは何をしますか』(何をしているのですか)と、聞かれ 『irena先生達と食事に行くのよ』と答えたら『私達はイソギマス』と笑顔なのに…よそよそしい…でも、でも
何と、surpriseがありました!レストランで彼らと会った
とたん、涙があふれました。こんなことだったとは…。             一度にたくさんの学生と会えて、幸せです。ずっと、泣きっぱなしだったので、わたしの写真は涙顔です。

初めてブルガリアへ降り立った時、irena先生が空港で笑顔で迎えてくれました。病気の時や辛いとき、愛を届けてくれました。私がさみしくないようにと、休日ごとに声をかけて誘ってくれました。ほんとに最後の最後までお世話になりました。あベティナ先生は4月から来られて、初めての者どうしで文化祭を乗り越え、きずなが深まりました。又、Sofiaでの弁論大会も一緒にありがとうございました。お二人への感謝と幸せを祈り、花束を贈りました。りがとうございます。ー 場所: Funky Buddha New

  

10年生から、贈る言葉をいただきました。イベントでは10年生が中心になって活躍してくれましたね。

9年生は、素直でかわいいです。メッセージを伝えたとたん、わたしを取り囲んで、一斉に全員が抱きしめてくれました。一人ひとり思い出すとなつかしく恋しくなります。

ぶんかさいで、ソーラン踊りをおねがいしたら、ひきうけてくれてまいにち れんしゅうをして文化祭をもりあげて かんどうさせてくれたブェウコ、ニコライ、ヌライ、ストヤン、エライ君。N4日本語対策レッスンが始まる前に必ず『終わったら、センセイ わたしたちゲーム シマショウ』と決まりセリフを言っていたベストボーイことデニスラフくん。日本語弁論大会に向けて、毎日 授業が終わったら一緒に勉強したストヤンくん、2位になったクレメナさん。授業中は、私の日本語をブルガリア語でつたえてもらっていたナジャさん。会うたびに『わたしは あなたをとてもあいしています』がじょうずに言えるようになったナイスボーイこと、ストヤンくん。9年生のみんな ありがとう!「わたしは みなさんをとてもとてもあいしています」

 
各学年、お二人の教師から メッセージ付きの記念プレゼント。連れて行きます 日本語学生と出会えて幸せです。みなさん、ほんとにありがとう!!