2017511日(木)~2017614日(水)(最終回)

6月5日の週に全30回の授業が終了しました。

また、全30回の授業に加え、6月13日と14日の2日間に渡って、複数クラス合同でかるた取りや歌のアクティビティを行いました。

GENKI8課までに学習した内容でかるたを実施し、大熱戦。1月に行ったかるたでは、ひらがなかつ単語だけでしたが、その半年後には漢字を使った文章でのかるたに進化しました。

沢山の学生が、熱心に学習に取り組んだ成果を直に感じることが出来、嬉しかったです。 ジェシュフ大学で日本語を学ぶ学生の多くは、アニメやゲーム、日本文化への興味が強いことが特徴ですが、中には言語学の観点から興味を持っている学生もいます。どちらのタイプの学生も、アカデミックに突き詰めて学ぶというよりは、新しいことに沢山触れることを楽しんでいるように感じました。また、理解力の高い優秀な学生がとても多いです。ときには、こちらの説明がつたなくアタフタすることもありましたが、しっかりと意図を汲み取ってフォローしてくれる学生も多く、非常に助かりました。

全ての授業が終わり、すでにジェシュフも離れてしまいましたが、今後、学生達とは良い友人関係を続けていきたいと思っています。