赴任後3か月が経ち、当初10名くらいいた生徒も5~6人程度と落ち着いて授業も順調に進んでいます。今回は、クラスのことではなくここでの生活についてご紹介します。

大学からは、宿舎が無償提供されてています。大学近くのアパートメントの一室を借り切っています。写真はそこからの眺めです。4階の部屋に10畳ほどのリビング、キッチン、バスルームで十分な広さはあります。水道、ガス、電気等のユーティリティ、Wifiも無料で使えます。また、クロゼット、机、テーブル等の家具やテレビ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機等の生活家電もあります。難を言えば、全体的につくりが古く、また家電も旧式で使い勝手がいまいち、また浴槽がなくシャワーのみであることでしょうか。大学からは市内乗り放題のバスのパスを支給されており、買い物や用足しに重宝しています。近くにレストランなどが少ないので食事は自宅で取ることが多くならざるをえませんが、スーパーやコンビニのような店は近くを多くあり、買出しに困ることはありません。住めば都、習うより慣れろとの言葉を実感する日々です。