<配布資料5>                   担当 こばやし

相手の気持ちを受け止める」「励ます・慰める」言葉の例

  • 「何があったの?よかったら話して?」
  • 「そうなんだ」
  • 「大変だったね」
  • 「わかるよ~さんの気持ち」
  • 「ほんとだね」
  • 「頑張ってるの知ってるよ」
  • 「なんでも話聞くよ」

「いつでも応援してるよ」

「私(僕)にできることがあったら言ってね」

⑩「明日はきっと良くなるよ」

⑪「〇〇なら大丈夫だよ!」

⑫「心配ないよ」

⑬「辛かったね」

⑭「気にすることはないよ」

⑮「誰にだってあるよ、」

⑯「たいしたことはないよ」

⑰「~ば分かってくれるよ」

⑱「ワザと~したんじゃないんだから」

⑲「『失敗は成功の母』って言うよ」などなど。

★今日の学習目標は相手に『共感』、『相手に思いやりをもって接する』。共感、誠意、お互いにリスペクトをもって接するというのは人間関係の土台なので文法能力やコミュニケーション能力、技術やテクニックとは別次元の大事なことです。

★情けは人の為ならず(なさけはひとのためならず)

★一期一会(いちごいちえ)

★Heart to Heart