ごあいさつ
私、代表の辻郁子と申します。アイセアの派遣プログラムをご案内するに当たり、まずは自己紹介をさせていただきます。

tsujiprof私は,過去15年ほど日本語教師として、活動してまいりました。

1999年末、ヨーロッパ圏前大使、海外大学の日本語教授及び元教授のアドバイスもあり、より誠実な日本語教師派遣をめざし、“InternationalCross-culturalExchangeAssociation (ICEA)”を設立し、今日に至っております。

日々の努力が段々と実を結び、現在、東欧(ポーランド・ハンガリー・ウクライナ・ブルガリア・マケドニア・スロバキア等)、アジアの大学・高等学校等の教育機関へ日本語教師派遣を展開中でございます。
ICEAは各地にアドヴァイザーが居りますので、安心して活動していただけると確信しております。

ICEAは元大使や派遣先国大学教授、日本の大学教授(派遣先国の研究者)、元大使館関係者のお力をお借りして展開しております。名誉をお借りしているのではなく実際にICEAを支え派遣先を探してくださっており、私共も地道に日々努力しております。
又ICEAから派遣されて様々な分野で活動していらっしゃる元ICEA方々の多大な支援はICEAの発展の大きな力となっております。
派遣先は基本的に教育庁認可の大学、高等学校、公的団体に派遣しております。終了後は証明書を発行していただいております。

アシスタントではなく日本語講師として一人で教壇に立って学生に日本語を教えております。(NZだけはアシスタント)
資格経験がなくても可能な大学もあります。資格のない方にはICEA実践日本語教授法を受講していただき派遣国に出発していただいております。
学習者は大学生、高校生等です。派遣先の経済事情等により待遇が異なります。

ICEAは誠実,正直をモットーにコーディネートしておりますので、安心してご参加ください。

International Cross-cultural Exchange Association

ICEA 代表 辻 郁子