ブラチスラバ市は この数週間の間にずいぶん春めいてきました。

  日中は半袖姿で充分過ごせるばかりか、まぶし過ぎる太陽の光に サングラスがないと外出できないほどです。ほんの数週間前はまだ寒かったのが嘘のよう。ひっそりと冷たい冬を耐えてきた街が一気に活気を取り戻し、日増しに暖かく(暑く)なる太陽の恵みと共に 華やぎと輝きを増してきています。観光客もどんどん増え、人々の幸せな笑い声や笑顔が溢れかえる街を散策しているだけでとても幸せな気持ちになります。 写真は ドナウ川畔のオープンテラスで食事を楽しむ人々。川沿いには深夜まで散策やサイクリング、スケートボードを楽しむ人が絶えません。