5月25日 前駐日ブルガリア大使館公使 Ms.Youliana Antonova-Murata氏来会しました。

もしもしヤポニア」のYoulina-Murataさんがシューメンに来られるのでクラス全員で出席。

Youlianaさんのブック・イベント大盛況でびっくり、日本への関心の大きさと熱気を感じました。50人位集まりました。
私も本当に吃驚なんです、立ち見で座れない人も多く、お膳立ては地元の有志が準備されたみたいで、私はフェースブックの広告とクラス生徒への呼び掛けのみです。本もこの種が極端に少ないせいか、すぐ売り切れの様で、終わった後も沢山の人だかり。

これはブルガリアのみの事例でなく、きちんと情報が伝われば日本への関心は恐らく全世界に共通するもの、の様に感じる大きな証拠を見た想いです。日本語教師の役割、責任も益々大きいです。