ザンビア大学の日本語コース設立に関するアイセアへの依頼の経緯

201年6月28日

国際交流基金の海外派遣日本語専門家でナイロビのケニヤッタ大学

に赴任しております先生からの依頼です。

 業務の一端として、ケニアだけでなく、東アフリカ各国の日本語教育関係者のネットワーキングに取り組んでおります。

 この地域では、JICAボランティアの日本語教師派遣を要請したくても、そもそもの日本語人材が足りないため細々とした講座運営しかできず、その結果として、現状の授業時間数が派遣の要件に満たないという理由で要請も難しく民間ボランティアアイセアに依頼してきた経緯があります。

国立ザンビア大学内には北海道大学アフリカ・ルサカオフィスが設立されております。

今まで現地の駐在員の奥様が年に数回北大が開講していた日本語講座を手伝っておりました。今回日本語コースを設立、試験をして単位を与える日本語コースになりますので日本語ライセンスのある方を講師にということで、依頼されました。

北大・アフリカ・ルサカオ・フイスのWeb.ページです。

https://www.hokkaido-university-lusakaoffice-zm.com

Hokkaido University Africa Office in Lusaka