9月末にウッジへ赴任し、早いもので約2ヶ月が経ちました。最近は朝晩が冷え込み、日の入りも早くなってきました。

ウッジ大学では、10月1日から新学期が始まりました。

現在、日本語のクラスは4クラス。各クラス90分の授業が週に2コマずつあります。

今学期は

  • 3年生①クラス  みんなの日本語29課〜
  • 3年生②クラス  みんなの日本語24課〜
  • 2年生①②クラス みんなの日本語14課〜

授業は基本的に直接法ですが、学生から質問があった場合等は英語での説明をしています。

3年生①クラスは7人と少人数ですが、7月のJLPTでN2を取得した学生からN5を取得した学生までレベルにばらつきがあります。そのため、学生同士わからないところはフォローし合いながら勉強しています。今までの学習が定着している学生が多く、会話や文の作成にも意欲的です。

3年生②クラスは14人ですが、なかなか全員揃いません。内容の理解は早いですが、動詞や形容詞の活用(変形練習)に苦労している学生が多いです。定着のために変形練習や結合練習を重点的に行なっています。

2年生は同じ進度のクラスが2クラスあり、それぞれ12〜13人。ひらがなとカタカナが危うい学生が多いので、書く時間を多く取るようにしています。語彙や文法もあまり定着していないので、復習も丁寧にやっています。繰り返し練習することで日本語に慣れてもらいたいです。

全体的に真面目な学生が多く、学習意欲も高いですが、日本語を話すことに関してはポーランド人のシャイな一面が伺え、あまり積極的ではありません。

なので、ゲーム等のアクティビティや、学生たちの趣味や休暇の過ごし方の発表を交え楽しく日本語を習得できるような授業を心がけています。

 

ウッジ大学の授業以外に、社会人大学と市民講座でも日本語の授業があります。

 

社会人大学は毎週木曜日の14:45〜1時間。内容は簡単な日本語の講義と文化体験です。

10月、11月は自己紹介のインタビュー、福笑い、私は○○が好きです。を行いました。来週は書道の予定です。学習者のおばあちゃんたちと一緒に毎週楽しく勉強しています。

手作りの福笑い

 

市民講座は毎週木曜日にウッジ工科大学で行われています。現在、ゼロ初級から上級まで4つのクラスがあり、私は上級クラスを担当しています。学習者は一人。日本への留学経験もあり、日常会話には問題がありません。JLPTのN3やN2の教材、みんなの日本語中級、新聞記事を使って文法や語彙を強化しています。

 

授業の他にイベントもありました。

11月4日 関西学院大学とウッジ大学の交換ゼミ

11月4日-8日 考古学博物館で第40回ウッジ市日本ウィーク

11月15日 隣町の図書館で小学生への日本紹介

小学生への日本紹介では、一緒に折り紙で天使を折り、学生の名前を一人ずつ習字で書きプレゼントしました。折り紙も習字も喜んでくれたようで、これをきっかけに日本に興味を持つ子がいたら嬉しいです。