Q.一学年の派遣に参加するためには、どれくらいの予算がを準備したらよいでしょうか?
A.ヨーロッパで100万円プラスα程度でしょうか。アジア・中国は報酬がいただけるところが多いです。アイセア費用(宿泊費、光熱費、付帯設備、インターネット費用)、渡航費、保険、食費等。旅行は人それぞれ。

派遣プログラム参加費用についての詳細は、【申し込み方法と費用】をご参照ください。

現地での生活費については、派遣機関により宿泊/食費など、学校側が無償提供してくれる項目が若干異なるため、一概にいくらと提示しにくいものです。また、これまで参加された皆さんは短期・長期休暇を利用し、地方都市や近隣諸国を旅行されています。特にヨーロッパでは交通網が発達しているため、日本からは躊躇してしまうような国へも足を運ぶことが容易です。赴任地での経験も然ることながら、旅行中にも見聞を広めるチャンスがたくさんあります。このような事から全てに掛かる費用には、どうしても個人差が生じます。おおよそですが、100万円プラスアルファを目安と設定し、算段されると良いでしょう。

ただ、生活費として多額の現金を持参することは、おすすめできません。ご自分のメインバンクなどで海外のATM機に対応可能なカードを作り、必要に応じてその国の通貨を引き出すのが最も便利かつ安全でしょう。この種のカードは二枚持っていれば、たいていの旅行先でも活用できます。