先日無事に今年最後の授業を高校.大学ともに終えることが出来ました。

 高校では、吉田先生にアドバイスを頂きながら日本への興味を引き出せるような、学生を巻き込んだ授業展開をしております。                                                               おかげで、他の高校からもたくさんの生徒さんが受講してくれ、和気藹々とした授業を出来ています。                                                                               

職員室では、英語を使える先生が限られていますので、一生懸命ポーランド語で話しかけるようにしていました。                                                                             すると皆さん、とても親切にポーランド 語を教えてくれ、最近では休み時間の教職員、事務員の方との会話も楽しくてなりません                                                               

日本週間も、無事に終了しました。                                                                                                                                                   日本から遠く離れた国、ポーランドでこんなにも、多くの方々が日本に興味を持ち、好きでいてくれることに改めて感謝し、日本人としての誇りを再確認した1週間となりました。

J先生もはるばる日本から来てくださり、着物の着付けなどたくさんの面ではサポートして下さいました。

 私自身は華道と日本文化、日本の手遊びなどを披露でき、とても良い経験になりました。

 このような機会を与えてくださった、アイセア、ウッジ市の方々、吉田先生、バーシャさん、そして多くの来場者に感謝をしています。

 昨日は、クリスマスイブで友達の家にお呼ばれし、ポーランド ならではの素敵なクリスマスを過ごすことができました。

①クリスマスイブにお友達のご家族に招待して頂きました。

   

友達のお家に招待され、ポーランド人ママ直伝のポーランド 料理をたくさん教えてもらいました。

これは、  kluski ślaskie というポーランド の伝統料理です。 このほかにも Szarlotkaといった ポーランド のリンゴケーキなども作りました。

料理好きの私には、幸せな一日となりました。

ポーランド 料理は本当に美味しいです!

②簡易的ですがクリスマスカードを作成しました。   

③華道を体験してもらっています。

  

④きもの