2018年は1月の第2週から授業を開始。しかしながら今月は、雪が降ったり(近隣の町から来ている生徒が多い)、テストがあったり、冬休みがあったりで出席率は芳しくなかったです。

◆内容
入門…この時期になって、11歳の少年が2名新たに加入。
文法や数字に入ろうとしたところだったのですが、
結局、50音を復習することに。他の生徒も拗音などは文字では
読めるものの、単語になると戸惑うこともあるので、50音に
ついては毎週の復習を欠かさないことに。
文法は、「XはYです」「XはYですか」まで進みました。。

初級…年明けで第4課の残っている部分を終了。
現在は、第6課の「て形」、「~てもいいですか?」を勉強中。
1月24日の授業で、動詞カードを使った「坊主めくり」を
したところ、イラストの動詞を言えない生徒が続出。
ドリル練習のときには、ちゃんと言っているのだけど、それは方式に
当てはめているだけだということが判明。
動詞を理解してもらうために、動詞カードを使ったゲームを
毎週取り入れることに。

初中級…年明けから欠席する生徒が多く、少人数での授業が続いています。
1月中に第11課を終了。このクラスは順調に進んでいて、
まもなく、「げんきⅡ」に入る予定。
今年のセンター試験に出題された、ムーミンの問題を解いて
もらったところ、あっさりと正解しました。
ムーミン以外のアニメは古いせいか、生徒は知らないそうですが、
ポーランドでは昔からムーミンがテレビで放送されているので、
ムーミンはポピュラーだということでした。

◆2018年1月の文化講座
開催日…1月21日(土)11:00~13:00
テーマ…書道

書道は人気だときいていたのですが、開催の一週間ほど前にチケットが
完売! 開催時刻も2時間早くしたので、その影響もあったかもしれません。

講座では始めに、筆に墨をつけて自由に書いてもらって、筆の使い方や加減に
慣れてもらいました。そのあと、「永」の字を練習。動画を見てもらったのですが、みなさん真剣でした。そのあとは、自由に書いてもらいました。
事前にこちらで準備した手本の文字を書く人が多かったのですが、それ以外の文字を書きたい人には、ホワイトボードで書き順などをレクチャーしました。
それでも、なかなかに味のある文字を書いて、楽しそうでした。

★文化講座の後食事会

そして、文化講座のあと、日本語講座の3クラス合同の懇親会を開きました。場所は「TACO MEXICO」、色んな食べ物があります。チキンサラダ、カサーディアス、ホワイトショコラなどです。みんな集まってくれてうれしかったです