スロバキア人は飲酒が大好きです。

「スロバキア人は飲酒がとても好きです。それだけなら世界共通のことなのでしょうが、驚くべきは その飲み方です。おつまみも食べず、ひたすら深夜3時4時まで飲み続けるのです。しかも、いつでも飲みます。週末に限らず、月曜深夜(火曜朝まで)でも呑みます。そして、深夜や明け方に路上で大声で歌ったり笑ったり叫んだりするので、かなり辟易します。(寮の前の道でもよく そうされますので、対策としては早く熟睡してしまうしかありません(笑))。

 

以前 スロバキア人はシャンプーや香水にしても甘い香りを好むということを書かせて頂きましたが、お酒にも同じことがいえます。写真のように スーパーには選びきれないほどのアルコールが置いてあるのですが、その全てが甘口か半甘口なのです。辛口は 少なくともこのスーパーにはありません。そんな飲みやすい味だからこそ、深酒ができるのでしょうね。

因みに、私は 東京のスロバキア料理店にも置いてあるという「EXCLUSIVE」の半甘口を時々頂きますが、当然ですが やはり少し甘いです。個人的には辛口白ワインが好みなのですけどね。」

追記:

スロバキアもずいぶん暖かくなってきました。

今週半ばには 27℃になると予想されております。

 しかしながら、季節が良くなっても、ウィーンのように そんなににぎにぎしくならないところがブラチスラバ市の良さだと思います。

 ドナウ川のほとりで ゆっくりのんびり過ごせるこの街が とても気に入っています。