ヴェリコタルノボ 

  ソフィアの中央バスセンターから約3時間、ブルガリア中央部に位置する人口7万人ほどの落ち着いた地方都市。かつて第二次ブルガリア王国の首都として栄えた歴史、蛇行するヤントラ川、三つの丘、古い家並みが織りなす美しい景観から、ブルガリアでは人気のある観光地の一つとなっている。

 新市街、旧市街、3つの丘の地域に分かれており、ヴェリコタルノボ大学のキャンパスは3つの丘の地域に設置されている

大学の概要

  ヴェリコタルノボ大学(St,Cyril and St.Methodius University)は市内に3つのキャンパスを持っている。現代言語学部は、大学の本部が設置されているスヴェタ・ゴラの丘にあり、広大な敷地内には、図書館、学生寮、ゲストハウス、学生食堂等がある。

                浴衣の着付け練習                                              書道の練習

  

誕生日に学生がバースディケーキを作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

寮の部屋の窓からツァラベッツの丘を望む         入り口から部屋の中を見る

   

                        大学                                 日本語センター  日本学科の教室