2018.10~2019.06

○高校日本語授業      (A 先生と)

  1. 火・金曜日【随時】・・・9:30~12:30高校生(1・2・3年)  3コマ

○放課後日本語講座      (単独で)

1 火曜日【毎週】・・・16:00~18:00      小・中学生2コマ→1コマ

2 水曜日【毎週】・・・17:30~18:30      高校生1コマ、大人1コマ

○カルチャーセンター日本文化講座(単独・センターの担当者)

  1. 木曜日【随時】・・・16:00~18:00  幼児~中学生

○日本文化講座(A 先生と)

  1. 金曜日【随時】・・・17:00~19:00 一般対象

○高校授業(水曜日)は A 先生の補助だったが参加することはほとんどなかった○放課後講座(火・水)は「げんき」を基にした自作教材を使用した

※1年経験者と初心者が同一クラスに混在しているため昨年とは別教材にした※最初2クラスだった小・中学生コースは、受講者数の関係で途中で1クラスになった。

○日本語の授業のほかに、随時、他校や教育関連イベントに参加して日本文化を紹介した

○市や体育施設主催の各種行事への参加要請が多くあり、参加者への日本文化紹介として

主に「折り紙」や「毛筆で名前書き」をした

○一般対象の日本文化講座は「日本とポーランド」「私たちのふるさと小豆島」「日本の結

婚式」などのプレゼンテーションを準備したが、2回目からの参加者がなく、その後は休止となった

※参加者募集がほとんどできていなかったようだ

○宿舎

「ホテル  ヴィラ     アンバサダー」

室内やバルコニー修理のため、部屋を移動しなければならないことがあった