2019.10~  
○高校日本語授業  (ほぼ単独で)  
1 火曜日【隔週】・・・10:50~12:20 1年生1コマ、2年生1コマ
2 水曜日【隔週】・・・ 8:30~10:20 1年生1コマ、3年生1コマ
○放課後日本語講座  (単独で)  
1 木曜日【毎週】・・・15:15~17:00 小学生1コマ、高校生・大人1コマ

○高校の授業(火・水)は「会話」を主体

どの学年の生徒もほとんど会話ができないので、1・2年生は日常場面を設定して同じ内容で、3年生は文法の説明も含めて進めている。※A先生の授業内容との関連はほとんど図っていない。

○放課後講座(火・水)は自作教材を使用している。

※経験者(3年目、2年目)と初心者が同一クラスに混在

○日本語の授業のほかに、随時、他校や教育関連イベントに参加して日本文化を紹介する

活動をしている。

○市や体育施設主催の各種行事への参加については、高校の先生方の負担が大きかったた

め、今年は教育関係の行事にしぼって参加するようにしたのではないかと思われる。(授業中、土・日等に私たちとともに参加していた)

※12月は急に他幼稚園・小学校での日本文化紹介の機会が増えた。

内容は  ①うた(「こぶたぬきつねこ」、「『あいうえお』のうた)

②折り紙(「ひこうき」、「サンタクロース」「パタパタづる」)

③ひらがなで名前書き(毛筆、鉛筆、ひらがな紹介)

④箸の使い方練習(豆つかみ)

・子どもたちの年齢や人数に合わせて臨機応変に対応した。

・先生方とのコミュニケーションは、拙い英語、単語だけのポーランド語、翻訳機、そして、身振り手振り・・・、でなんとかできているが、子どもたちからの話しかけや質問にはなかなか答えられない状況である。

・多忙感はあるが、子どもたちのうれしそうな表情を見ると癒やされる。

12月の活動

2日午前中・・・幼稚園訪問

3日午前中・・・幼稚園訪問

4日午前中・・・小学校訪問

5日午後・・・・放課後日本語講座

6日午前中・・・市のイベント(幼児・園児対象)

9日午前中・・・小学校訪問

10日午前中・・・高校授業・会話

11日午前中・・・高校授業・会話

12日17:00~・・・ザブジェ市教育関係者の会(クリスマス関連懇親会)

16日午前中・・・幼稚園訪問(※園の都合で中止)

17日午前中・・・小学校訪問

18日午前中・・・小学校訪問

19日午前中・・・小学校訪問

午後・・・・放課後日本語講座

○宿舎

「ホテル  ヴィラ     アンバサダー」

その他

学校・・・ZSOnr14    は  第8高校と第17小学校  が同一敷地・校舎に入っている学

高校・・・今年、校長先生がかわった(前校長先生は本校に残っている。)

市・・・・市長さん、副市長さん・教育長さん、D さんなど、とても友好的である。

以上、だらだらと長くなってしまいましたがザブジェの活動状況です。

ザブジェ市  殿川公明・育美