ハノイ大学日本語学部、会話授業へのメモ

  •  呼称(こしょう)、呼び名について(9・10月)

 日本人の場合は姓:小林(こばやし) 名 恒夫(つねお)というように二つですがベトナムの方の名前はミドルネームがありますね。

だから皆さんが普段使っている呼称はこれですと言って私のことを「〇〇と呼んでください」と言えば相手はあなたの名前を憶えやすいです。

  •  話し手の発話の意図を考えること、文脈、状況を理解して会話を進めましょう!  (11・12月)

 例、A:教室で先生の発言を書いているとき。隣に座っている友人が「消しゴム持ってる?」と話しかけてきたとき、貴方はどのように返事をしますか?

文の形は疑問文ですが・・・実際の意味・機能は?・・・①

   B:待ち合わせの時間に30分も遅れて到着した友人に対して待っていた相手が「待ち合わせを約束した時間は10時だよね!」。・・・この発話はどのような意味を含んでいますか?

  • ロールプレーの第二課のテーマとユーチューブ映像の活用について 

5番目のテーマに「銭湯や友達の家で、お風呂の入り方を説明する」というのがありました。火曜日の授業の時、私が皆さんは戦闘の経験がありますか?と尋ねたら学生たちは私は経験がないので先ず、インターネットで検索してわからない内容を辞書で調べて会話文を作ったと話しました。自分が経験していないこと、その上母国語以外で話すのはとても難しいことなのによく頑張っていると感動しました。 ユーチュブで検索するとたくさん出てきます。映像は情報量が多いので未経験のことも知ることが出来ます。皆さんも映像を見ながら日本語を覚えましょう!(11月、12月)

 親子どんぶりの作り方 https://www.youtube.com/watch?v=4WJS7iYZ3a8

 細巻きhttps://www.youtube.com/watch?v=C-mRZGdWqB0

(5)のテーマ銭湯や友達の家でのお風呂の入り方の説明 

 前回、銭湯の入り方の説明のロールプレーで、学生さんが説明していた「小さいタオル」のこと。入浴時に使うタオルは2種類あります。一つは浴室に持ってはいる小さい目のタオル。もう一つは入浴後に脱衣場で濡(ぬ)れた体を拭(ふ)く大きい方のタオル(バスタオルとも言う)があるんです。

 銭湯:①日本の銭湯の入り方 https://www.youtube.com/watch?v=6jUVXvDeQyg ②中国人が日本のレトロな銭湯を初体験https://www.youtube.com/watch?v=Zxs5bixOwoM

  • 12月になりました。

日本では12月になると「師走になりましたね」、とあいさつを交わします。「師走」を何と読みますか?日本語能力試験にはたびたび出題されています。

12月は「師走」 (しわす)と読みます。

「師が走る」、12月は年末で普段、ゆっくりしている僧侶も忙しく動き回るということからきているそうです。

➄ 「相づち」や「スモールトーク」などの重要性、会話が滑らかに進むようにしましょう

 〇 A:おはよう!B:あ、おはよう!A:元気にしてる?B:ええ元気です。

など本題に入る前の他愛のない会話のやり取りも会話をスムーズに進めてゆくときに大事です。(これをスモールトークと言います)

 〇 会話は二人以上で成り立つものですが相手が話しているとき、貴方も音声のスイッチをONにして

「ええ」「はい」「そうですね」「うれしいです!」「おいしそうです」「私も作ってみよう」等々「相づち」が大事です。 

〇 木曜日の授業で欠席届の出し方の説明の時、

『A:姉が結婚するので休みたいんです。B:お姉さんが結婚されるんですか!おめでとうございます。』

このようにBさんが欠席届の説明をする前に、Aさんの姉の結婚に「おめでとうございます」と祝福の言葉を入れたのはとてもよかったと思います。

  • 会話は可能な限りビデオ通話でやりましょう!

日本では『目は口程(くちほど)に物を言う』という諺(ことわざ)があります。

普通一般(ふつういっぱん)、人々は会話の際(さい)、相手のいう言葉だけではなく「表情」を見ながら相手が発(はっ)している情報(じょうほう)を読み取って話しています。

現在、コロナ禍(か)で対面授業(たいめんじゅぎょう)が制限(せいげん)されていますが今私たちが使用しているZOOMの機能(きのう)では顔の背景(はいけい)をぼかすことも可能(あなた方の部屋の状況が画面に映らない)ですから可能な限りビデオ通話にして顔を出してリアルな会話を進めましょう!               2021・12  こばやし