2011-2012プレショフ

プレゼンテーション

高校では、毎年いろいろなイベントや特別授業が行われます。 日本語のクラスも何か特別授業を!ということで去年は茶道を紹介しました。 今年は、生徒たちに任せてみようと思い提案したところ「やってみたい!」と 積極的に名乗り出てくれました。

ある生徒は下級生のクラスで平仮名、カタカナ、漢字の文字の成り立ちを説明し クラス全員の名前をカタカナで書いてあげました。

 

 

 

 

また、ある生徒はいくつかのクラスで侍・忍者・芸者・折り紙・茶道・華道・武道・アニメ・
日本食・お箸・歌舞伎など、映像を使って紹介しました。

 

 

 

 

この授業が好評で、翌日は誰もが見られるようにメインホールでもプレゼンを行いました。

 

 

 

 

また、折り紙をしてみたいという要望が突然あり「折り紙先生」になってみたり。

 

 

 

 

それぞれ工夫して準備をし、楽しい充実した授業を行ってくれました。
後期授業始まりました。

 

 

 

 

大学の後期授業が始まりました。
今日は後期からの新しいクラス。
毎回新しい学生と会える日はワクワクします。
教室に入って「おはようございます」と言うと、学生は皆少し緊張した顔で私をじーっと見ます。
私も一人一人と目を合わせるように見渡し「はじめまして」と日本語で簡単な自己紹介をします。
同じ事を一回目よりゆっくり言います。
次にスロバキア語に訳した自己紹介文を見せながら、また同じことを言います。
ここでやっと、学生は笑顔になります。
この瞬間がなぜか一番好きです。
そして、日本語とはどんな言語なのか。文字の発生と成り立ち、使い方を説明し、新聞や雑誌、漫画を見せます。
その後、簡単に文法なども説明するのですが今日は前期から受講している学生にお願いしました。
事前に説明してほしい事をを箇条書きにしたものを渡し、あとはおまかせ。

 

 

 

 

前期に勉強したことをもう一度見直し、辞書や参考書でいろいろ調べてきたそうです。
大変だったけど、いい勉強になったと喜んでくれました。
今日、一番緊張していたのは彼女かもしれません。
でも、またアシスタントとして来てくれるそうです。
冬の楽しみ方
-20度、-30度といった大寒波は過ぎ去りましたが、
まだまだ厳しい寒さは続いています。

 

 

 

 

川も凍っています。
毎日夕方になると、こんな光景が見られます。

凍った川の上で、スケートやアイスホッケーをしています。
最初は、本当に割れない?とハラハラしました。
私が川をじーっと見ていると、スロバキアでも大き目サイズのおじさまたち5人が川の
上でジャンプして「大丈夫!」と。完全に凍っているようです。
「スケート靴は?」「スティックは?」とおじさまたちに言われ、「また今度」と言いましたが、
やっぱり今日も暖かい部屋から雪景色を見ています。

後期授業始まりました
大学の後期授業が始まりました。
今日は後期からの新しいクラス。
毎回新しい学生と会える日はワクワクします。
教室に入って「おはようございます」と言うと、学生は皆少し緊張した顔で私をじーっと見ます。
私も一人一人と目を合わせるように見渡し「はじめまして」と日本語で簡単な自己紹介をします。
同じ事を一回目よりゆっくり言います。
次にスロバキア語に訳した自己紹介文を見せながら、また同じことを言います。
ここでやっと、学生は笑顔になります。
この瞬間がなぜか一番好きです。

冬の楽しみ方
-20度、-30度といった大寒波は過ぎ去りましたが、
まだまだ厳しい寒さは続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

折り紙教室はじめました。
プレショフの図書館で折り紙教室をはじめました。
初回(12月)は「鶴」
初めての折り紙にしては難しいのですが、リクエストがあったので。

 

 

 

 

皆、一生懸命です。

 

 

 

 

女の子グループから「見て、見て」との声があり、行くとピンクの鶴がたくさん
並んでいました。小さいサイズの鶴も折れるようになっていました。

 

 

 

 

目標は千羽だそうです。

 

 

 

 

そして2月11日、2回目の折り紙教室。
バレンタイン前なので、「ハート」と「バラ」のリクエストがありました。

 

 

 

 

直前の告知でしたが、今回もたくさんの方が来てくれました。
折り紙教室、まずはデザートから。

 

 

 

 

小さな子供たちも1回で覚えて、「これはお母さん」「これはお父さん」と好きな色を選んで
たくさんおりました。

 

 

 

 

次は、イースター前に集合です。
日本文化月間
毎年2月に隣町のコシツェで「日本文化月間」が開催されています。

 

 

 

 

4日と5日は、禅、書道、碁、盆栽、刀などのセミナーがありました。
当日は大寒波の襲来で暴風雪でしたが、会場は賑わっていました。

 

 

 

 

盆栽のデモンストレーションでは、こんなにボサボサの木が・・・

 

 

 

 

こんなにかわいくカットされていました。

 

 

 

 

素晴らしいパフォーマンスでした
日本語の授業を行っている高校が今年創立50周年を迎えました。
11月30日はプレショフで一番大きな劇場で50周年の式典・コンサートがありました。
毎年コンサートはあるのですが、今年は50周年という事もあり盛大に行われました。
生徒たちによるバントワリング、ベリーダンス、歌、バンド、劇などのパフォーマンスは
どれも素晴らしかったです。

 

 

 

 

本当に、いつも廊下ですれ違う生徒たち?
あの子、こんなに大人っぽかったの?
こんな表情するの?
授業ではおとなしい彼が・・・
こんな才能があったの?
と、3時間私は驚きっぱなしでした。
生徒のパフォーマンスだけではなく、卒業生やゲストによる歌や演奏もありました。

 

 

 

 

プレショフの民族舞踊・音楽団シャリシャンによるパフォーマンスでは一気に舞台が
色鮮やかになりました。

 

 

 

 

そしてトコトコと登場したのが校長先生。
生徒たちと寸劇。コミカルな動き、ユーモアあふれるトーク、役者です。

 

 

 

 

最後は先生方によるダンスです。
担任の先生が登場すると大きな拍手と歓声で盛り上がり、校長先生が登場すると
一層大きな歓声がわき、ものすごい会場の一体感を感じました。

 

 

 

 

すべてのパフォーマンスに感動したのはもちろんですが、何より観客席にいる
生徒たちが舞台の仲間たちを拍手と歓声で応援し、すばらしい雰囲気を作っていた
ことに感動しました。
コンサートの後、一人の先生と話をしました。
「私はこの学校の生徒たちを誇りに思う。そして校長先生、同僚と一緒に
働ける事がとてもうれしい。本当に幸せ。」とおっしゃっていました。
ロビーで会った生徒は「今日の先生たちのダンスはすごかった!よかった!」と。
とても大切な事を教わったような気がします。
普段は見る事のできない生徒たちの表情を見てドキッとし、
授業ではおとなしい生徒が舞台で体いっぱいに表現している姿を見て感動し、
どれだけみんなで頑張って練習したのかと想像すると涙腺がゆるみました。
こんなに素晴らしい先生方と生徒たちに出会えた事に改めて感謝した一日でした。

ねがい
12月4日は日本語能力試験が行われます
プレショフのアジア研究所からも3名が受験します。
スロバキアには受験会場がないため、チェコのブルノまで行かなければなりません。
プレショフから列車で8~9時間の長旅です。
約8ケ月週1回の授業。
まだまだ目標レベルに達してはいませんが、みなそれぞれ頑張りました。
とくにこの2ケ月間は漢字カードや単語カードを作って毎日練習したり、
日本語で日記を書いて勉強しました。勉強(?)のためアニメもたくさん見たようです。
最後の授業では「合格」ハチマキで気合いを入れて勉強しました。

 

 

 

 

当日は、緊張せず全力で悔いなく挑むことができますように!!
クリスマスマーケット(プレショフ)
クリスマスまでの4週間をアドベント(待降節)といいます。
ヨーロッパ各地ではいろいろなイベントが開催されます。
クリスマスマーケットもその一つです。
Vesele Vianoce
スロバキア語でメリークリスマス

 

 

 

 

メイン通りにも、たくさんのお店が建ち並び、あたたかい光に包まれています。

 

 

 

 

人気なのはホットワインや、メドビナ(蜂蜜を蒸留したお酒、冬は温めます)。
ソーセージなどBBQのお店も人気です。

 

 

 

 

ハート型のかわいいデコレーションクッキーも人気です。
こちらでは男性から女性に送るらしいです。
私も「Na pamiatku (思い出に)」というステキなメッセージ入りのクッキーをいただきました。

 

 

 

 

禅・メディテーション
フランスで修業し、今はスロバキアで「禅」を広める活動をされている女性が今日の講師。
はじめに「禅」についての講義

 

 

 

 

座り方、足の組み方、手の組み方を教わりました。

 

 

 

 

呼吸法も教わりました。

心を「無」にして、
ゆっくりゆっくり
深く呼吸します。

 

 

 

 

静かな静かな 20分間でした。

晴れた日には
冬になると、どんよりとした曇り空が続きます。
暗くて寒いヨーロッパの冬。
久々に青空を見ると嬉しくなり、あてもなく散歩をしたくなります。

 

 

 

 

クリスマスの準備です。

 

 

 

 

夜はひっそりとしていますが、クリスマスマーケットが始まるとにぎわいます。